2018年5月16日水曜日

春の褒章伝達式に参列してきました

春の褒章伝達式が法務省大会議室にて執り行われ、8名の土地家屋調査士の先生方が黄綬褒章を受章されました。私も連合会を代表して参列させていただきました。黄綬褒章は、永年業務に精励され、多くの人々の模範となられた方に天皇陛下から授与される大変名誉な章です。今回受章される先生方と奥様方は、少し緊張気味の表情の中にも、晴れやかな笑顔も見られ、抜けるような青空の下、伝達式に臨まれました。

2018年3月25日日曜日

靖国の桜

桜前線が日本列島を北上する季節になりました。全国には、有名な花見スポットが数多くありますが、連合会会長室のある東京都水道橋からの徒歩圏内にも千鳥ヶ淵、北の丸公園等々、息をのむほどの絶景ポイントがあります。なかでも、靖国神社の桜を特別な思いで見上げているのは私だけではありません。命を捧げて戦った人々の息吹が乗り移ったかのような、なんとも言えない、不思議な色彩で咲き誇ります。

2018年3月10日土曜日

3・11

今年も3月11日がやって来ました。東日本大震災から7年の時間が経ちましたが、東北そして日本中が追討する日です。岡田は、政府主催の追悼式(東京都:国立劇場)に参列し、全国1万6千数百名の土地家屋調査士とその家族、事務所の皆さんを代表して献花させていただきます。

2018年3月7日水曜日

誕生日

今日、3月6日は57回目の誕生日でした。このくらいの歳になると、めでたくもなんともないのですが、日調連会長に就任して初めての誕生日を迎えたわけで、感慨深いものもありました。昼間、事務局職員のみんなから花とケーキを準備いただいて、また、夕方からは関連団体の方々と協議会と懇談会で祝ってもらい、実感もわいたところでした。なんとも、ありがたいことです・・・。

と言いながら、毎年、この時期は花粉症がひどくて眼が開かない状態が続きます。夜も眠れなくて、今、この時間に正月以来のブログ更新中というわけです。私の場合、花粉症の発症は不思議と2月26日とだいたい決まっています。誤差は±1日くらいです。季節も体も正直ですが、変なこだわりもあって、花粉の季節の事前に注射を打ったりはしません。市販の目薬で約1ヶ月をやり過ごします。

2018年1月2日火曜日

新年

あけましておめでとうございます。

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催の年に、土地家屋調査士制度が誕生して70周年を迎えることになります。永きに渡り時代の変化とともに歩んできた資格者として、全国の会員と地域住民が融合できる企画を目指す所存です。土地家屋調査士の組織力の結集と真に国民に信頼される専門家たるべく発信する事を念頭に「境界紛争ゼロ宣言!!」の旗標の下、土地家屋調査士制度の社会的認知の向上を図ります。


新しい年が、皆様にとりまして、明るく希望に満ち溢れた一年となりますよう祈念申し上げます。

2017年12月31日日曜日

2017 十大ニュース

2017年も大晦日となりました。今年も恒例の十大ニュースをまとめてみます。例によって、掲載順や内容には他意はありません。

①【就任】6月の日調連総会にて第17代連合会長に就任させていただきました。国民の皆さんと私たち土地家屋調査士を結ぶ施策を打ちます。

②【時代】所有者不明土地が社会的に大きな問題として取り上げられるようになりました。連合会では、かねてより「道路内民有地」がはらむ問題等を提起し警笛を鳴らしてきたところですが、ここに来て時代が追いついてきた感があります。今こそ帆を上げて全速前進です。

③【プラス】土地家屋調査士試験の受験申込者、受験者ともに前年比増となりました。19年ぶりの事ですが、各単位会にも協力いただいてきた寄付講座や出前授業等、地道な活動の成果と分析しています。大切なのは、来年度以降です。

④【感動】秋の園遊会に招待いただき、家内とともに参加しました。天皇陛下、皇后陛下のお声も間近で聞こえ、皇太子さま、秋篠宮さま、眞子さまはじめ皇室方の限りない上品さに感動の一日でした。

⑤【試行】建物所在図の作成を愛媛県松山市にて試行的に実施し、3月には納品していただきました。建物所在図の備付は、災害時に役立つだけでなく、防災拠点情報、未登記建物情報さらには空き家情報等、現代の問題を一元的に把握可能とするところです。今年度は神戸にて試行中であり、事業化にむけて協議を重ねてまいります。

⑥【革新】「調査士カルテMap」の運用を12月より始めることができました。土地家屋調査士の業務形態をも変え得るツールとして利用することが可能です。土地家屋調査士限定で月3000円+税で全国の住宅地図、ブルーマップが閲覧でき印刷もOKです。詳しくは日調連HP「会員の広場」から。

⑦【雨】今年も雨男ぶりを遺憾なく発揮しました。連合会総会の日(会長就任の日)、近畿ブロックゴルフ大会、関東ブロックゴルフ大会前夜祭、多くの先生方の褒章祝賀会等々、数えたらキリがないほど雨を連れてきましたこと、お詫び申し上げます・・・。

⑧【訪問】連合会長に就任したこともあり、例年以上にたくさんの単位会へお邪魔させていただき、研修会講師やパネリストとしてお話させてもらいました。また、各ブロックにお願いしている新人研修会には全て私が訪問し、受講生に直に挨拶させてもらうこととしています。

⑨【登録】土地家屋調査士の徽章(五三の桐に測の文字)と「境界紛争ゼロ宣言!」のデザイン(サムライブルーを基調)の商標登録が完了しました。自信と誇りを持って襟元に掲げてください。

⑩【災害】今年も多くの災害が起こりました。日本の四季は美しく優しい顔ばかりではないことを再認識させられた一年でした。私自身も人生初の「避難勧告」を経験し、自然の猛威を実感したところです。

番外:連合会長としての会務に専念する目的で家移りを決行。陽が当たる、明るく快適な4階です。カビ君とゴキちゃんの恐怖から開放されました。

2017年9月20日水曜日

ミャンマーからの訪問団


先般、法務省国際協力部からの依頼もあり、ミャンマー国の司法省、建設省、農林省等の担当者が日本土地家屋調査士会連合会を訪問いただき、不動産登記、特に表示に関する部分に関して日本のシステムと土地家屋調査士という資格者の関わりについて、担当役員からプレゼンを行う機会がありました。訪問団への私からの挨拶の最初の言葉は「ミンガラ バー(こんににちは)。」最後に「チェーズー ティン バーデェ(ありがとうございました)。」昨年は同様の企画としてベトナム司法省に訪問いただいたところでもあり、多くの先輩達が蒔いてくれた国際的視野での活動が少しづつ芽を出してきたことを実感しています。